ファンケルマイルドクレンジングオイルの使い方!メイク落とし以外にも使える

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。

 

私はファンケルマイルドクレンジングオイルを使って1年ほどになります。

 

ずっとクレンジングに満足いってなかった私ですが、マイルドクレンジングオイルに変えてからは洗いあがりはすっきり、肌ももちもちで肌の調子がとてもよくなりました。

 

マイルドクレンジングオイルの気に入っているところはたくさんありますが、特に気に入っているのは洗浄力。

 

優しくなでてるだけなのに、オイルがメイクとしっかりなじんで落ちる!

 

クレンジングは使い方ひとつで肌に影響を与えるので、この記事で紹介する使い方を参考にしてクレンジングしてみてください。



 

スポンサーリンク

ファンケル マイルドクレンジングオイルの使い方

 

①手のひらに2プッシュ取る

 

量が少なすぎると摩擦で肌に刺激を与えるので、使用量を守ることも大切です。

 

②鼻や頬など顔の内側から優しくなでて落としていく

 

顔の中心から外側に向かって優しくなでるように落としていきましょう。

 

順番としては頬→額→小鼻→口元→目元です。

 

目元など皮膚が薄い部分は中指薬指を使って優しく落としていきます。

 

あまりこすりすぎると皮膚に負担がかかってしまうので、長時間クレンジングする必要はありません。

 

時間目安は、1~2分ほど。

 

5分以上はNGです。

 

③37~38℃くらいのぬるま湯でやさしく洗い流す

 

熱すぎると刺激になり、冷たすぎると毛穴が締まり、汚れや角栓が落ちにくくなるので、ほどよい温度で洗い流すのがポイントです。

 

また、シャワーだと刺激が強すぎるので、手で優しく洗い流しましょう。

 

顔の内側から落としていく
頬→額→小鼻→口元→目元の順で落とす
目元は中指、薬指で落とす
時間は1~2分ほど
37~38℃くらいの温度で洗い流す
シャワーではなく手で流す

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   ファンケルのマイルドクレンジングオイルについて調べると「濡れた手でも使える」とあります。   どうせならお風呂に入っているときにクレンジン[…]

 

クレンジングだけじゃない!マイルドクレンジングオイルならではの使い方

 

クレンジングは通常メイクを落とすために使いますが、マイルドクレンジングオイルはメイク落とし以外にも使い方があるんです!

 

朝のTゾーンクレンジングでメイクノリアップ

 

私がまさにそうなのですが、朝起きた時のTゾーンは皮脂の過剰分泌で肌がべとべと。

 

皮脂が過剰に分泌しているとメイクがよれる原因にもなるので、さっぱりとした状態でメイクをしたいものです。

 

皮脂のべとつきが気になる朝は、マイルドクレンジングオイルでTソーンをクレンジングすると皮脂のべとつきが気にならなくなり、メイクノリもアップします。

 

デコルテ、背中などざらつきが気になる部分のお手入れ

 

背中は特に皮脂腺が多いので、あせもやにきびができやすい箇所でもあります。

 

皮脂の分泌やざらつき、角栓のつまりが気になるときはマイルドクレンジングオイルでお手入れするとツルスベ肌になり、あせもやニキビの予防にもなります。

 

 

クレンジングのNG行為4選

 

肌に負担をかけないようクレンジング料の量を少な目にする

 

クレンジング料の量を少なくすると肌に摩擦がかかってしまい、かえって負担になります。

 

クレンジング料は、商品に記載されている量をしっかり使いましょう。

 

クレンジング料でパックする

 

クレンジング料でパックをするとメイクがしっかり落ちるような気がしますが、余分な水分を奪ったり、洗浄剤を長時間肌に触れさせることでダメージになります。

 

クレンジング料は落として使うものなので、1~2分クレンジングしたらすぐに落とします。

 

ゴシゴシ長時間かけてクレンジングする

 

強い力で長時間クレンジングすると肌に摩擦がかかり、色素沈着の原因になります。

 

マイルドクレンジングオイルはメイクを浮かせて落としてくれるので、なでるだけで十分です。

 

クレンジング後にタオルでゴシゴシ拭いてメイクを落とす

 

クレンジング後メイクがちゃんと落ちているか心配になることもありますよね。

 

しかし、そんなときもタオルで肌をゴシゴシこするのはNG。

 

摩擦は肌荒れ、色素沈着、シミなどさまざまな肌トラブルの原因になります。

 

クレンジング後はタオルを肌に当てて水分を吸い込ませるようにして拭き取りましょう。

 

使い方もさまざま!マイルドクレンジングオイルでよりよい肌へ

 

どのクレンジング料にもいえることですが、クレンジング料は使い方次第で美肌とそうでない肌の分かれ道になります。

 

よかれと思ってやっていたことがかえって肌への負担になっていたりするので、正しい使い方を知ってよりよい肌を目指しましょう。

 

マイルドクレンジングオイルはメイクを落とす以外にも使い方があるので、さまざまな肌トラブルの予防にも役立てることができます。

 

「スキンケア発想のクレンジング」とも言われているので、メイク落とし以外でも活用してみてください!

 

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   界面活性剤と聞くと「刺激が強くて肌によくない」というイメージがあるかもしれません。   ファンケルのクレンジングにも界面活性剤が含まれてい[…]

 

ブログランキング・にほんブログ村へ