メイクで肌悩みをカバーする方法6選!上手にカバーするコツ

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。

 

メイクをしていると、どうしてもニキビやくまなどの肌トラブルが気になりますよね。

 

肌トラブルが目立つと、せっかくメイクをしてもいまいちな仕上がりになってしまいます。

 

しかし、メイクのやり方次第では、肌トラブルを目立たなくすることができます。

 

「肌トラブルは隠せないからしょうがない」とあきらめずに、メイクでカバーできるところはカバーしていきましょう。

 

スポンサーリンク

ファンデの厚塗り不要!毛穴は下地でカバー

毛穴の目立ちは、下地でカバーしていきます。

 

毛穴のへこみを目立ちにくくする「毛穴専用」の下地があるので、それを使っていきます。

 

毛穴専用の下地には、シリコンパウダー入りの皮脂を吸収するタイプ毛穴に入る光をコントロールすることで毛穴を目立ちにくくするタイプのものがあります。

 

ファンデの厚塗りはせず、皮脂や光のコントロールで根本的、視覚的に毛穴を目立たなくしていきましょう。

 

 

毛穴専用下地の使い方

 

米粒大の量の下地を手に取り、毛穴の気になる部分に肌に馴染むまで塗っていきます。

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   前回、乾燥とニキビの原因とお手入れ方法を紹介していきました。   [sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   最近、鼻の詰まり毛穴が気になって「どうにかならないかな?」と悩んでいました。   鼻の詰まり毛穴は、主に皮脂や古い角質などが詰まってできた[…]

関連記事

こんにちは、化粧品検定の勉強中のあんな(あんな|レイジーなレディ)です。   頬や鼻の毛穴の開きに悩んでいる人は多いかと思います。   頬や鼻の毛穴が開くのは、皮脂の分泌量が多いから。 &n[…]

 

ニキビは、コンシーラーでなだらかに整えよう

 

コンシーラーでニキビを隠す方法

 

  1. ニキビより二回りほど大きめにコンシーラーを馴染ませ、ブラシでなだらかになるまで丁寧に整えていきます。
    ニキビは炎症を起こした状態なので、ブラシを使って優しく整えていきましょう。
  2. その後、表面をパウダーで軽く抑え、自然に仕上げます。

 

コンシーラーは、メラニン生成抑制効果があるビタミンC誘導体配合のものがおすすめです。

 

メラニンの生成を抑制することで、ニキビ跡を残りにくくすることができます。

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   前回、肌タイプと見分け方について書いたので、今回は肌悩みの原因とお手入れについて書いていきます。   [sitecard subtitle[…]

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   あんな ニキビに効果的な洗顔フォームはないかな?   ニキビは無駄な皮脂や汚れが原因でできるものなので、基本の洗顔を[…]

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   あんな アラサーになってニキビができるようになったあんなです。   お肌の調子を整えて、ニキビができにくいお肌を手に[…]

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   あんな 30代に突入してから急にニキビが増えた   あんな ニキビにはどの化粧水を使ったらいい[…]

 

シミはコンシーラーの種類を変えて隠す

 

シミの種類別!適切なコンシーラーの選び方

 

シミは、シミの種類によってコンシーラーの種類やツールを変えることで、綺麗に隠すことができます。

 

頬などあまり動かない箇所にあるシミ

 

テクスチャーがかためのコンシーラーがおすすめ

 

点在するシミ

 

ブラシを使って隠すのがおすすめ

 

広範囲のシミ

 

スティックタイプがおすすめ

 

どのコンシーラーもシミ周辺の肌の色に合わせた色選びが大切です。

 

コンシーラーでシミを隠す方法

 

  1. コンシーラーをシミの上に乗せたら、360°放射状に伸ばしていきます
  2. 周辺の肌と馴染ませるために、シミの周りをポンポンと軽くたたきます
  3. 最後にパウダーで抑えて仕上げます

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   前回、乾燥とニキビの原因とお手入れ方法を紹介していきました。   [sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

 

パンダ目解消!アイライン・マスカラのにじみを防ぐ方法

 

アイシャドウやパウダーで目の下をガード

 

アイラインやマスカラがにじむ原因として、顔の皮脂で流れるというのがひとつあります。

 

目の下にパウダーを塗り、皮脂を抑えることでにじみを防止する方法です。

 

ウォータープルーフのものを使う

 

にじみの原因がによるものであれば、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使うことでにじみを防ぐことができます。

 

ウォータープルーフは、皮脂にはあまり効果がないので、皮脂が原因でにじむという方にはおすすめしません。

 

くまの消し方!アイテムはくまの種類に合わせて変える

 

黒くま(たるみ)

 

黒くまは加齢によるたるみが原因です。

 

皮膚のデコボコを埋める化粧下地オレンジ系のコントロールカラーを使うのがおすすめ。

 

 

青くま(血行不良)

 

オレンジ系のコンシーラーがおすすめ。

 

 

茶くま(色素沈着)

 

イエロー系のコンシーラーがおすすめ。

 

 

くまを隠す際のコントロールカラー・コンシーラーの使い方

 

  1. くまが気になる部分にコントロールカラーやコンシーラーを点置きし、指でポンポンとたたき、左右に広げて馴染ませます。
  2. 最後にパウダーを薄く重ねて完成です。

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   今回は、くすみ、くま、しわ、たるみの原因とお手入れ方法について紹介していきます。   年齢を重ねるにつれて、肌トラブルも増えてきますが、ト[…]

 

赤ら顔の隠し方!赤ら顔に適したカラーは〇〇

 

赤ら顔は、毛細血管が透けてみえるのが原因です。

 

赤ら顔を隠すには、赤の補色であるグリーンのコントロールカラーが効果的です。

 

赤ら顔を隠す際のグリーンのコントロールカラーの使い方

 

塗る順番は、下地を塗ったあと、ファンデーションを塗る前です。

 

化粧下地

コントロールカラー

ファンデーション

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   今回は、化粧をする際の基本の順番、テクニックを書いていきたいと思います。   化粧をするときの順番って考えたことありますか? &nb[…]

 

赤ら顔が気になる部分にコントロールカラーを点置きし、指で馴染ませます。

 

大事なのは、全体に塗るのではなく、赤ら顔が気になる部分にのみ塗ること。

 

赤味の強さにもよりますが、基本的に両頬で、パール粒半分くらいの大きさで十分です。

 

仕上げに綺麗なスポンジで馴染ませます。

 

表面化した肌トラブルは、とりあえずメイクでカバー!

日ごろから基礎化粧品で予防することは大切ですが、それでも肌トラブルが表面化してしまうこともあります。

 

表面化したからといってあきらめずに、メイクのテクニックを使って上手に隠していきましょう。

 

トラブルを隠すための化粧品はたくさんあるので、いろいろな商品をみてみるのもいいかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ