ヘアオイルおすすめランキングTOP5!市販で買えるプチプラ商品や選び方、使い方のご紹介

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。

 

この記事では、市販で買えるプチプラヘアオイルやヘアオイルの選び方をご紹介します!

 

ヘアオイルを買おうと思っても良いものやおすすめされているものは高い物ばかり。

 

そうお悩みの方は少なくないと思います。

 

今は市販で買えるものでもクオリティが高く、満足いく仕上がりのものが多くあります。

 

ヘアオイル初心者の方は、まずはプチプラで試してみて、使い方や自分に合ったものを知ることから始めてみてください。

 

スポンサーリンク

市販で買える!プチプラヘアオイルおすすめランキングTOP5

 

1位 ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル

 

ジェル状のオイルセラムだから、ベタつきたくない人におすすめです。

 

伸びがよく、馴染みやすいため、使いやすさは抜群。

 

好みや髪質に合わせて、5種類の中から選べるのも嬉しいです。

 

フローラルの香りが華やかな気持ちにさせてくれます。

 

  • サラッとした仕上がり
  • ジェル状オイル
  • 5種類から選べる

 

2位 &honey

 

髪の水分量14%にこだわったヘアオイル。

 

はちみつのように濃厚なオイルが髪を包み込み、うるおいをキープしてくれます。

 

重めのテクスチャーなので、硬い髪や広がる髪を落ち着かせたい人におすすめです。

 

ボトルの可愛さも人気のひとつ♪

 

香りが強めなので、日中も香りを楽しむことができます。

 

  • しっとりまとまる
  • テクスチャーは重め
  • ハニーの香り

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   髪の水分量にこだわったオーガニックヘアオイル『&honey』。   かわいいボトルとはちみつのようなヘアオイルが人気です。 &nbs[…]

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   保水力14%にこだわったハチミツヘアオイル&honey。   あんな ハチミツのようなオイルとボトルが可愛いですよね! &[…]

 

3位 エリップス

 

100均でも買えるヘアオイルです。

 

6個入り100円(税抜き)で購入することができるからお試しにおすすめ。

 

個包装になっているから、旅行のときなど使いたい分だけ持ち運べて便利♪

 

種類も豊富なので、好みや髪質に合わせて選ぶことができます。

 

テクスチャーは軽めで、さらさらとまとまりのある髪にしてくれます。

 

  • 100均で買える
  • 個包装だから持ち運びに便利
  • 種類が豊富
  • サラッとした仕上がり

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   今までヘアケアに力を入れたことがない私ですが、100均で買えるオイルトリートメントがある!というのを知って、興味を持ち始めました。   大[…]

 

4位 加美乃素本舗 ヘアリエ ベタつかないボタニカルヘアオイル

 

水のように軽いテクスチャーで、さらさら感がクセになります。

 

アボカドオイル・ホホバオイル・γ-ドコサラクトンの3種のボタニカル成分が髪にうるおいを与え、ダメージを補修。

 

仕上がりはツヤのある質感です。

 

髪の補修やツヤ感が欲しい人におすすめ。

 

  • ツヤ感のある仕上がり
  • ダメージ補修
  • 軽いテクスチャー
  • フローラルの香り

 

5位 ビューティーエクスペリエンス アメニモ H2O バランスケア ヘアオイル

 

重い仕上がりなので、くせ毛やうねりが気になる人におすすめです。

 

バオバブオイルが髪を集中保湿。

 

髪を湿気から守り、うねりやくせ毛を抑えてくれます。

 

リーフィーローズの香りで爽やかさもアップ。

 

  • うねり・くせ毛におすすめ
  • 重いしあがり
  • リーフィーローズの香り

 

ヘアオイルの選び方

 

仕上がり別選び方

 

サラサラな仕上がりにしたい

 

サラサラな仕上がりにしたい人には、植物性のオイルがおすすめ!

 

植物性のオイルは肌に負担をかけにくく、サラっとした髪に仕上がります。

 

  • 椿油
  • オリーブオイル
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル

 

 

しっとりまとまる仕上がりにしたい

 

しっとりまとまる仕上がりにしたい人には、動物性のオイルがおすすめ!

 

コクのある動物性オイルは髪馴染みがよく、しっとりとしたまとまる髪に仕上がります。

 

  • スクワラン
  • 馬油

 

 

目的別選び方

 

ヘアケアが目的

 

ヘアケアを目的とする人には、「保湿成分」が含まれているものがおすすめ!

 

ヘアオイルは髪にツヤを与えてくれてたり、指通りをよくしてくれますが、洗ってしまえば落ちてしまいます。

 

見た目をよくする目的ではなく、ケアを目的としたヘアオイルを使いたい場合は、乾燥やパサつきにアプローチしてくれる保湿成分含有のヘアオイルを選びましょう。

 

  • グリセリン
  • スクワラン
  • オリーブオイル
  • 椿油
  • シアバター
  • フラーレン

 

 

スタイリング目的

 

スタイリング目的の人には、鉱物性のオイルがおすすめ!

 

鉱物性のオイルは髪への浸透性がないため、表面をしっかりコーティングしてくれます。

 

鉱物性のヘアオイルにはシリコンが含まれていますが、シリコンにはツヤ感を出したり、指通りをよくする効果があるので、スタイリング重視の人におすすめです。

 

  • ワセリン
  • ミネラルオイル

 

 

髪質別選び方

 

剛毛

 

剛毛な人には、シリコン成分のヘアオイルがおすすめ!

 

ごわごわとした広がりやすい髪をコーティングし、まとまりやすい髪に仕上げてくれます。

 

  • ジメチコン
  • シクロペンタシロキサン

 

 

細い髪

 

細い髪の人には、植物性のヘアオイルがおすすめ!

 

サラっとした軽い仕上がりなので、細い髪の人でもべた付きません。

 

  • 椿油
  • オリーブオイル
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル

 

くせ毛

 

くせ毛の人には、シリコン成分のヘアオイルがおすすめ!

 

湿気による影響を受けやすいくせ毛の人には、髪表面をコーティングしてくれるシリコン含有のヘアオイルが効果的です。

 

髪全体がまとまり、くせ毛を抑えることができます。

 

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シクロペンタシロキサン

 

ヘアオイルは動物性オイルだけ、植物性オイルだけなど単体で作られていることはあまりありません。

 

複数のタイプのオイルが組み合わさってできています。

 

成分表は含まれる量が多い順に記載されているので、ヘアオイルを購入するときは、どんなオイルがメインで配合されているのか確認してから選びましょう。

 

ヘアオイルの基本的な使い方

 

誰しも、髪表面にベターっとつけてしまって失敗したという経験はあるのではないでしょうか。

 

ヘアオイルはただつければいいってもんじゃない!

 

正しいつけ方で理想の髪に仕上げることができるので、使い方をしっかり学んでいきましょう。

 

美容師さんに教わったつけ方を伝授するので、よかったら参考にしてみてください。

 

①シャンプー後、髪をタオルドライする

 

②オイル適量を手に取る

 

③手のひらで広げて馴染ませる

 

④髪の中間から毛先にかけて、内側から手ぐしでつける

 

⑤残ったオイルを髪のトップや前髪につける

 

⑥ドライヤーで乾かす

 

⑦仕上がり

 

ツヤのあるまとまりヘアの完成✨

 

  • 毛先、髪の内側からつける
  • 髪の根元までつけない
  • 適量を守る

 

べたつきを防ぐために、髪の中間地点から毛先を最初につけていきます。

 

内側からつけることによって、表面がべたつかずしっとりとした仕上がりにすることができます。

 

たくさんつけすぎてもべたつきの原因となるので、適量を守ることも大切です。

 

なりたい髪は自分で作る!ヘアオイルはこんな人におすすめ

 

  • 水分の蒸発を防ぎたい
  • ツヤ感を出したい
  • 指通りをよくしたい
  • 髪の広がり、ごわつきが気になる
  • まとまりが欲しい

 

ヘアスタイリング剤はオイルだけでなく、クリームやスプレータイプなどさまざまあります。

 

その中でもオイルはツヤ感を出すことができたり、保湿などのケア的な役割も果たしてくれます。

 

ツヤ感や保湿力が強いので、髪の補修をしながら見た目を美しくしたい人におすすめです。

 

オイルの中でも、スタイリングに向いているものやケアに向いているものなどさまざまありますので、目的にあったオイルを探して理想の髪を手に入れてください。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ