毛穴ごっそり大掃除!ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの使い方 洗顔時間、使用頻度など

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。

 

これからの季節、皮脂や汗で肌トラブルに悩まされる時期になります。

 

特に今はマスクで顔が蒸れやすくなり「ニキビができやすくなった」という方も多いのではないでしょうか?

 

毛穴に皮脂や角栓が溜まるとニキビのもととなるアクネ菌が増殖し、ニキビができやすくなります。

 

ニキビやそのほかの肌トラブルを防ぐためにも定期的な毛穴の大掃除が必要です。

 

そこで、おすすめなのがファンケルのディープクリア洗顔パウダー!

 

毛穴の黒ずみ、ざらつきを落としてくれるだけでなく、独自の成分でうるおいのある肌に導いてくれます♪

 

 

スポンサーリンク

毛穴ごっそり大掃除!ファンケル ディープクリア洗顔パウダーの使い方

 

洗顔料の使う順番≪朝≫

  1. 洗顔
  2. スキンケア

 

洗顔料の使う順番≪夜≫

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. スキンケア

 

基本的に普通の洗顔料と使う順番は変わりません。

 

朝は水のみの洗顔でもいいですが、脂性肌の方は朝も洗顔料を使って洗顔した方がいいでしょう。

 

これからの季節は皮脂が増えるので、こまめに皮脂を落とした方がニキビなど肌トラブルを防ぐことができます。

 

また、寝ている間も水では落ちない皮脂や汚れ、ほこりがついているので、朝も洗顔料を使ったほうがより清潔な肌をキープすることができます。

 

泡立て方

 

あんな流の泡立て方を紹介します。

 

洗顔パウダーに水を少量加え、水と馴染ませます

一番始めは泡立てるというより、洗顔パウダーを水と馴染ませるイメージ。

 

パウダーが液状になることで泡立てやすくなります。

 

さらに水を少量加え、空気を含ませるように手のひらの上で大きく円を描くように泡立てます

 

泡が立ってきたら、泡に水がかからないように泡の下に滑り込ませるように水を加えます。

泡に水がかかってしまったら台なしです。

 

せっかく作った泡を溶かさないためにも水は慎重に加えます。

 

指に水を伝わせて、泡の下に滑り込ませるようにするとうまく注げます。

 

泡立てるときは泡の下で新しい泡を作るイメージで。

 

基本的に洗顔パウダーに水を少量加える→泡立てるの繰り返しです。

 

一度に水を加えると洗顔料がびちゃびちゃになってしまうので、少しずつ水を加えるのがポイント。

 

始めは洗顔パウダーを水に馴染ませる
空気を含ませるように泡立てる
泡が立ってきたら泡の下に滑り込ませるように水を加える
水は少しずつ加える

 

洗い方

 

ざらつきが気になる部分から泡を優しく転がすように洗顔していきます。

 

摩擦は肌へのダメージになるので、長時間ゴシゴシこすらず、優しく適度な長さで洗顔するのがポイント。

 

洗顔の時間

 

朝は15秒~30秒夜は30秒~60秒

 

朝は水では落ちない皮脂やほこりがついているので、短時間で洗顔し、化粧水の浸透力を高めます。

 

夜は皮脂やほこりなどの汚れに加え、メイク大気汚染の汚れも付着しているため、朝より時間をかけて洗顔する必要があります。

 

洗顔時の水の温度

 

洗顔時の水の温度は32℃~34℃のぬるま湯がベスト。

 

熱すぎると必要な皮脂を奪ってしまい肌への刺激になりますし、冷たすぎると毛穴が引き締まって汚れが十分に落とせない場合があります。

 

肌への刺激を防ぎ、汚れをしっかり落とすためにも32℃~34℃のぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

適切な使用頻度

 

肌への刺激を抑えるために週に2,3回の頻度で使用するのがおすすめ。

 

普段は普通の洗顔料を使って、ざらつきが気になったらディープクリア洗顔パウダーを使うといった感じで使い分けるといいかもしれません。

 

肌あれが起こらない人や脂性肌の人は毎日使うことも可能です。

 

私は脂性肌なので、ディープクリア洗顔パウダーを毎日使っていますが、肌荒れなども起きていないので、毎日使っても特に問題はないと思います。

 

しかし、個人差があるので、自分の肌の調子に合わせて使用頻度を調節するようにしましょう。

 

毛穴ごっそり大掃除!ファンケルのディープクリア洗顔パウダーとは?

 

ディープクリア洗顔パウダーはファンケルが製造・販売している酵素洗顔パウダーです。

 

酵素の他に炭、吸着泥が含まれており、黒が特徴の洗顔パウダー。

 

1箱30個入り1980円で値段もお手頃になっています。

 

@cosmeはじめ、多数のコスメ賞を受賞するなどとても評価の高い洗顔料です。

出典:https://www.fancl.co.jp/beauty/kousosengan/index.html

 

肌のざらつきや皮脂が多く分泌されるTゾーンのべたつき鼻の黒ずみ角栓など、皮脂によって起こる肌トラブルをごっそり解決。

 

酵素・・・毛穴の汚れや角栓を細かく分解

針葉樹の炭・・・毛穴の汚れや角栓を効率よくかき出す

吸着泥・・・毛穴の汚れや老廃物を吸着し、からめとる

 

 

出典:https://www.fancl.co.jp/beauty/kousosengan/index.html

 

毛穴汚れをごっそり取るケアは、「肌のつっぱりや刺激が気になる」という人も多いかもしれませんが、ファンケルのディープクリア洗顔パウダーは洗顔後のつっぱりにも配慮しています。

 

ファンケル独自のアミノ酸系洗浄成分が、肌のうるおいを守りながら洗浄してくれるため、必要な水分を失う心配がありません。

 

また、糖とヒアルロン酸がうるおいをキープしてくれます。

 

出典:https://www.fancl.co.jp/beauty/kousosengan/index.html

 

さらに、ファンケルは防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤といった添加物を一切使用しないなど肌刺激にも配慮をしています。

 

出典:https://www.fancl.co.jp/beauty/kousosengan/index.html

 

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーを泡立ててみると・・・

 

泡立てると、もこもことした弾力のある泡ができあがりました。

 

ひとつひとつの泡が濃密で重みがあります。

 

炭によるうっすらグレーが特徴的。

 

そして、ひっくり返しても落ちないほどの吸着力!

 

他社の酵素洗顔も使ったことがありますが、他社のものと弾力も量も段違いです。

 

泡が豊富なのでしっかり肌を包み込むことができ、贅沢な気持ちで洗顔をすることができます。

 

 

SNSでも話題!ファンケルディープクリア洗顔パウダーで毛穴ごっそり大掃除

 

インスタグラムやツイッターでもたくさんの方が紹介しています。

 

 

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーを使ってみた感想

 

一番感動したのは洗顔後の肌のなめらかさです。

 

小鼻のきわや頬のざらつきがなくなり、ツルスベ肌になりました。

 

顔をタオルで拭いたあとも洗顔後特有のつっぱり感がなく、べたつきだけ取れている感じ。

 

肌に必要な水分は残したままなので、しっとり・もっちりとした洗いあがりになります。

 

また、使い続けると肌が徐々に明るくなり、鼻の黒ずみも日に日に薄くなっていきました。

 

小分けになっているので、旅行のときに必要なだけ持っていくことができるのも◎

 

しかし、友人(敏感肌)は「毎日使っていると肌がピリピリする」ということでした。

 

刺激を感じてからは、週に1,2回と頻度を減らして使用しているのですが、それからは特に問題ないようです。

 

このように、人によっては毎日使うと刺激になる場合があるので、肌の様子をみながら使用頻度を調節してみてください。

 

脂性肌・混合肌・乾燥肌の人
ニキビができやすい人
顔のざらつき(角栓)が気になる人
鼻の黒ずみが気になる人
高すぎる洗顔料が買えない人

 

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   肌のざらつきや毛穴の角栓が気になったことはありませんか?   肌がざらついているとメイクのりもいまいちだし、毛穴が黒ずんでいるとちょっと清[…]

 

関連記事

こんにちは、あんな(あんな|レイジーなレディ)です。   今回は酵素洗顔の比較記事を書いていきたいと思います。   今回比較するのは、ファンケルのディープクリア洗顔パウダーとsuisaiのビューテ[…]

 

ブログランキング・にほんブログ村へ